煌めく柳原の至宝 ~掘るしんinやなぎはら~

小島・柳原遺跡群の南端から出土した塔鋺形合子(とうまりがたごうす)の展示と遺跡報告会を3月11日(土)に開催。大変貴重な塔鋺形合子を観ることができた。

合子がなぜ柳原から出土したのか?とてもロマンを掻き立てられる。大溝や中俣城・長命寺との関係も含めて、今後の調査が待たれるところである。
4月から発掘調査が再開されるということです。また、現場見学会を計画したいと思います。お楽しみに

会場入口

午前の部に参加したみなさん

センターの方から説明を聞く

午後の部に参加のみなさん

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました