もうすぐ敬老の日 

「敬老の日」今年は、9月21日、シルバーウィークの真っただ中です。
敬老の日と言ったら、9月15日という感覚は、まだありますよね。
成人の日、海の日、敬老の日、体育の日は、毎年、日にちが変わる国民の休日です。

柳原地区では、毎年75歳以上の方を対象にお祝いの気持ちを込めて、お楽しみの会と簡単な昼食会で敬老会を催してきました。
対象の方が年々増えていることもあり、昼食の会場が確保できないという心配も出てきました。連休中ということで今年は、平日の9月25日に昼食会なしでの敬老会としました。例年と比べると参加の申し込みが少ないようです。
75歳は、まだまだ若いと市長が言うように、敬老などと「老」のつく催しにはまだ早いと思う方も多いのかな?

65歳で定年、それから趣味など自分の好きなことができるぞと張りきっている方も多いですよね。地域の活動に本格的に参加する、役が回ってくる、ちょうどそんな年齢でしょうか?
80歳くらいまでは、地域の活動に積極的に参加してほしいと思います。
もちろん、子育て中の若い世代や働き盛りの忙しい世代にはも参加してもらうのですが、やはり、65歳から80歳くらいの方には期待するところが大きいです。経験と自由になる時間を地域の中で生かしてほしいと思います。ぜひ、自治協事務局へお越しください。いっしょに新しいこと始めませんか?

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました