地域で生きるということ

ふだん生活する中で自分が暮す「地域」について考えたりすることはあまりないように思う。しかし、確かに「地域」の中いて、「地域」とつながって生活している。それをどう感じどう意識するかだ。

今日、柳原小学校で【子ども安心安全見守りボランティア】の方に感謝する会があった。藤沢さんは、平成15年の4月から10年間ずっと登校時子どもたちを見守り、おはようの声かけをしてきたという。また、市民センターが当地にできてからは、隣接する道路わきに花壇をつくっていつもきれいな花を咲かせてくれている。地域の中で生きることとはこういうことなのかなぁと。
誰かからこうしてくれと言われたのでなく自分から自然に地域に対して働きかけができるそんな生き方ができたらそれは自分にとって幸せなことなんじゃないかと・・・・・みなさんはどう思いますか?

藤沢さんの咲かせている花

藤沢さんの咲かせている花 昨年の春のようす

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました