災害に備える 地震体験車

7月6日 10:30 市民センター駐車場に地震体験車が来ました。
過去の大きな地震を再現した揺れの体験、柳原分署の署員さんの体験を交えたお話
とても良い勉強になりました。分署員のお話をいくつかみなさんにお伝えします。
・地震の揺れがおさまるまで動かない。大きな地震は、何度も揺れを繰り返す。とにかく身を守 ること。(30秒以上揺れがなくなったら避難などの行動を開始する)
・地震は、いつ起こるかわからない。夜寝ている間にも起きる。下敷きにならないように家具を 固定しよう。(天井は強度がないので壁に固定する方がいい)
・窓ガラス、食器棚などガラスが飛び散らないようフィルムなどを貼ろう。
(セロテープを貼るだ  けでもちがう)

地震体験車が来た!

地震体験車が来た!

過去の大きな地震を再現できる車です

過去の大きな地震を再現できる車です

近くで農作業中の皆さんにの体験していただきました

近くで農作業中の皆さんにの体験していただきました

分署員の話はわかり易くとてもためになりました

分署員の話はわかり易くとてもためになりました

子どもさんも体験しました

子どもさんも体験しました

区長さん方も体験

区長さん方も体験

多くの方に体験してほしいと思います

多くの方に体験してほしいと思います

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました