~二胡のしらべ~ 介護者のつどい開催

2月23日 木曜日 午後1時30分から、柳原公民館 大学習室で、介護者のつどいが開催されました。
第1部は、二胡奏者、田村望圓さんの二胡ミニコンサートを楽しみました。
なんとも言えないなつかしい音色に、こどもの頃の情景が走馬灯のように浮かんでは消えしました。
川の流れのように(美空ひばり)糸(中島みゆき)見上げてごらん夜の星を(坂本九)などなじみの曲を聴いたあと、最後に、望圓さんの演奏をバックに「ふるさと」を3番まで全員で歌いました。めったにない二胡の演奏で歌うことができ、とてもしっくりきた時間でした。

二胡奏者 田村望圓さん

二胡の音色にうっとりしました

演奏終了後、参加者が二胡に触れたりして、望圓さんとのふれあいを楽しみました。

第2部は、コーヒーやお茶を飲みながら、和やかな雰囲気の中、介護者同士の交流会が行われました。
テーブルごとに、介護のことや、何気ない日常のお話に花が咲きました。また、専門家である地域包括支援センターの職員に、参加者が気軽に相談をしていました。

約40名の参加者が集い、二胡の音色に癒され、望圓さんとのふれあいにリフレッシュできたひとときでした。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました