ふくし相談会開催

12月17日(火)午前10時から、ふくし相談会が行われました。
当日の相談員は、つかだ介護支援室の塚田陽子さんでした。
相談者の方は1名で、独居で経済的負担についての不安の相談でした。
行政経験が豊富で主任介護支援専門員でもある塚田さんの適切なアドバイスと
地域包括支援センター富竹の里の社会福祉士、小林さんの支援により、問題解決に
向けて明るい表情で帰って行かれた相談者を見て、また小さな一歩が見えた瞬間でした。

ふくし相談会を始めて半年が経過したが、いろいろな課題が見えてきた。
もっと身近なサテライトスポットでやったほうがいいのかもしれない…….など
常に相談者の立場にたって進めていかなければ……そんな気持ちとはうらはらに
思うようにものごとが進まない現実がある。自分の思いどおりに何でもできたら
こんなうれしいことはない。しかし…厳しい現実がある…

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました