孤立死をなくせ! 

地域や周囲と孤立した状況で死に至り、数日間以上放置されるような死を
「孤立死」というそうです。
また、地域や周囲と交流があり、サービスも利用していたが体調などの急変で孤独死することを「独居死」というそうです。
ひとり暮らしの方の「独居死」は、悲しいことですが、「孤立死」は、本人のみならず私たちにとっても悲しい出来事ではないでしょうか。
地域や周囲から孤立している人に対して私たちにできることは・・・・・
『孤立を見逃さない地域をめざして』 ワークショップ形式で考えてみませんか?
2月9日(土)14:30~
柳原公民館 大学習室
どなたでも参加できます。
ぜひ、この機会に地域ぐるみで考えてみましょう。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました