こんな手法でした!

10月10日の「助け上手、助けられ上手」の講座に参加してきました。

三つのキーワード
・スロー    時間をかける…..誰かとつながり一緒に走る
・スモール   一人から…..地域から……まず近くから
・シンプル   簡素に…..

迷惑をかけるとかいろいろ考えてしまうと何も
できないまま終わる。
助けたい…ただシンプルに思う
  

ひとり暮らしのあの人…..心配、でも大丈夫、買い物に出かけてるし
こんな、なにげないご近所の見守り…..うれしいですね

いつもの井戸端会議、普段から家を開いておく縁側談義*ちょっとお茶のんでって、
趣味や仲良しグループづくり、一緒にお花見したり、家族ぐるみで旅行 等々

三つのキーワードで、みんなが助けあいの仕掛け人になれればいいな〰

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました