やなぎはら探検隊 番外編 長沼城跡発掘調査

市埋蔵文化財センターの調査で、台風19号災害で決壊した長野市穂保の千曲川堤防近くで、戦国武将武田信玄(1521~73年)ゆかりの長沼城の遺構が確認されたことは、みなさんすでにご存じと思います。今年度、長野県埋蔵文化財センターが発掘調査を始めています。今回、現地公開して、担当者の説明会が行われます。ぜひ、この機会に見学してみませんか? 以下、長野県埋蔵文化財センターの案内です。

長野市長沼城跡現地公開のお知らせ

令和3年10月より発掘調査を開始した長沼城跡では、中世から近世の長沼城跡に関わる堀跡や、陶磁器や銭貨などの生活道具がみつかっています。今回、現在の調査状況を地元のみなさんにご紹介する現地公開を下記のとおり開催いたします。

1 日 時  令和3年12月6日(月)・7日(火)

 【午前の部】10時~11時   【午後の部】13時30分~14時30分

※事前申し込みは不要です。

※担当者が発掘現場を案内して説明いたします。

※雨天時は遺物説明のみを実施します。

2 集合場所 長沼城跡発掘調査 現場事務所

3 その他  
ア 駐車場に限りがあるため、なるべく車以外でおこしください。
イ 現場は足元が悪くすべりやすいので、転倒等にご注意いただくとと  もに運動靴(長靴)など歩きやすい履物でお越しください。
ウ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用をお願いします。なお、発熱・咳等の症状がある方はご来場をご遠慮ください。

          

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました