福祉委員会 地域包括支援センターの役割を学ぶ

健康・福祉部会は、7月7日(土)10時から福祉委員会研修会を開催しました。
区三役、福祉推進員、健康・福祉部会員36名が、長野市地域包括支援センター富竹の里を訪問し、「地域包括支援センターの役割」について講義を受けました。
身近にある困りごとや不安・悩みなど、さまざまな相談に応じてくれる場所。
また、権利擁護(人(利用者)の権利を守るしくみ)、介護予防などについても学ぶことができました。

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました