アヤメの冬支度

10月20日(金)柳原駅のホームのアヤメの葉を切りました。
10月28日(土)柳原駅のホームの看板付近のアヤメを掘り、スイセンに球根と十二単(アジュガ)を植えました。
アヤメが大きく育ち、ホームの広告看板をかくしてしまったことから、看板周囲のアヤメを掘り起し市民センターへ移植しました。
看板の下には、スイセンの球根とアジュガを植えました。春には、スイセンがきれいに咲くでしょう。
また、駅舎横のアヤメの花壇にユリの球根も植えました。アヤメの花の見ごろの後、初夏にユリが咲くと思います。

葉が切り取られ、ちょっと寒そうなアヤメの株

看板下の株を掘り起し、水仙の球根を植えます

アヤメのお母さんともいうべき原さんは、今日も長電に乗ってお出かけ。元気がなにより。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました