女子バレーボール大会

さわやかな秋晴れの中10月23日に柳原体育館にて地区対抗の女子バレーボール大会が開催されました。
小島地区の15連勝中を阻止するべく小島包囲網を展開した各地区がどこまで迫れるかに注目でした。
予選リーグでは各チーム2試合ずつ行い上位4チームが決勝リーグに進む形式でした。
試合内容は見事なレシーブからトスワーク、最後に強烈なスパイクで決めるプレーや、強くそしてピンポイントをついたサーブからのサービスエースなどの好プレーが披露されたかと思うと、強烈なサーブがそのまま味方前衛の背中にヒットしたり、ナイスレシーブで高く上がったボールをお見合いしてしまったりといった珍プレーも見られました。
予選での戦いが互角であったこともあり順位決定には得失点や得失セット数など僅差での決定となっていました。
決勝リーグでは、皆さん疲労が溜まってきてはいたものの、気持ちはさらにヒートアップし後1勝を目指して白熱した試合をしていました。優勝は小島地区で、連勝記録を伸ばす結果となりましたが、選手の皆さんにとっては大きなけがもなくいい汗をかいた1日だったと思います。
12345

 

 

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました