「東日本大震災における被災地に学ぶ」その1

7月18日~20日にかけて区長会では、昨年発生した東日本大震災で被災し、復興中の宮城県七ヶ浜町と南三陸町を訪問し視察研修してきました。

七ヶ浜町社会福祉協議会に視察を依頼したところ、花渕浜地区の自主防災会会長が快く承諾され、同事務局長から被害状況及び自主防災会発足の経緯や活動内容、そして防災訓練の教訓など熱弁でのお話を伺うことができました。特に防災マップの活用と普段から地域住民とのコミュニケーションが、災害時には如何に大切であるかなどアドバイスも頂き、実際に行動されたお話は、非常に説得力があり大変感銘を受けました。