人権教育研修会in中俣

人権教育研修会が10月28日土曜日の午後、31名が参加して北公民館で開催されました。
今年のテーマは認知症サポーター講座。市中部包括支援センターの宮沢真理子保健師から認知症の基礎知識や認知症患者との接し方についての講演がありました。
大切なことは、認知症の人を質問ぜめにせず、患者の尊厳を傷つけることなく、地域で一緒に暮らすこと。日頃から住民同士で声を掛け合うことを学びました。
最後に、全員が[認知症サポーターキャラバンリング]を腕に付けて住民の関心を高めることを約束して、2時間の講座は終了しました。          中俣地域公民館長   小山英治

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました