認知症カフェ 研修会に行ってきました

7月6日(木)は、認知症カフェの研修会があり、スタッフ5人が参加しました。
今日は、諸外国の認知症カフェの取り組みなどを学びました。講師は東北福祉大学総合福祉学部専任講師の矢吹知之さんです。
矢吹先生が、カフェ発祥の地、オランダへ行って観て話してきたことを、私たちの視点にたってわかりやすく話してくれました。

DSCF1062柳原では、オレンジカフェどんぐりを毎月第3木曜日に開催している。
毎回、地区内外から多くの方が利用しており、いつもにぎやかにわいわいがやがやと楽しい時間を過ごされている。何よりも、利用者が笑顔で帰って行かれるのがうれしい。

外国のカフェのアイディアは、とても参考になった。
特に、「カフェの敷居を低くするための努力」は必要なことであり、常に念頭に置いておきたい言葉だ。

 

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました