水内坐一元神社の新大鳥居が完成しました

9月16日の大安の佳き日に、「水内坐一元神社新鳥居」竣工祭事が、小島区役員、歴代区長、区民約30人が参加して、長沼宮司により執り行われました。
新大鳥居は、来年4月開催の水内坐一元神社御柱奉納祭に向けて、多くの氏子(区民)の皆様のご寄付により建て替えました。
水内坐一元神社の旧大鳥居は、明治32年の建立から117年間の永きに亘り、氏子・区民の安泰を見守り続け、この間銅版巻き改築等をしながら〝延命″して、今年4月27日に解体され、このたびの建立を迎えました。

「水内坐一元神社新大鳥居」竣工式。(平成27年9月16日)

「水内坐一元神社新大鳥居」竣工式。(平成27年9月16日)

水内坐一元神社の旧大鳥居。(平成26年2月撮影)

水内坐一元神社の旧大鳥居。(平成26年2月撮影)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました