工事情報 北堀雨水調整池

附属小学校の北側で、北堀雨水調整池が建設されています

最近はゲリラ豪雨がいつ起きても不思議ではなく、局部的な浸水被害が頻発するようになってきています。浸水等の災害を未然に防止するため、降った雨がそのまま河川や農業用水に流出しないよう、市では雨水調整池を建設したり、各家庭では雨水貯留施設を設置したり、対策を行っています。北堀雨水調整池は、この対策の一環として行われています。
工事は、水内坐一元神社の北側を通る道の、小島を抜けた北堀地籍で行われています。農作業や朝夕の通勤に、この道を利用する小島区民の方も多くいることと思います。
当初25年年度末で工事完了予定でしたが、地盤改良が必要となり、平成26年6月30日に工期延長となりました。
工事中は道路に信号機が設置されたり、重機が出入りします。また当延長期間も予定でありますこと、何卒ご理解とご協力をお願いします。
なお、雨水貯留施設の設置に対して市が助成を行っているそうですので、ご希望の方は市にお問い合わせください。
雨水調整池工事の場所はこちら

外からは見えにくいのですが、規模のおおきな工事が行われています。工事の規模は <有効水量=2,500㎥  L=49.0m W=20.0m H=4.5m> の予定です。

外からは見えにくいのですが、規模のおおきな工事が行われています。工事の規模は <有効水量=2,500㎥  L=49.0m W=20.0m H=4.5m> の予定です。

工事中は信号が設置されたり、重機が出入りします。ご理解・ご協力をお願いします。

工事中は信号が設置されたり、重機が出入りします。ご理解・ご協力をお願いします。

雨水貯留施設は家庭にも普及しています。市や業者(竹村製作所など)にご相談ください。

雨水貯留施設は家庭にも普及しています。市や業者(竹村製作所など)にご相談ください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました