柳原児童センター ってこんなところです

放課後、あるいは学校休日の日、柳原小と付属小の1,2年生がセンターで過ごしています。
子どもたちが、のびのびと安心して楽しく過ごせるよう心がけています。

センターの子どもたちを見ていると、地域の中で地域の方に育てていただいているという気がします。
あいさつをしてほめれ、困ったことがあったら助けていただき、いたずらをしてしかっていただき、たくさんの大切なことを学んでいます。
センターでは、ほとんど子どもたちの自主的な遊びが中心ですが、人の話が聞けること、人の気持ちがわかることを大切に、集中力のある子、想像力のある子を育むために毎日「読みかせ」をしています。毎日、続けることで、なかなか集中して聞けなかった長いお話も楽しそうに聞くことができるようになってきます。

またセンターには、名人がたくさんいます。
一輪車名人、なわとび名人、サッカー名人、やさしさ名人・・・・・。
私たち職員の「ありがとう!」と「すごいね!」のほめ言葉で名人がどんどんそだってくれるとうれしいです。<奥村匡代>

放課後子どもプランとは・・・・・・
従来の児童館等と小学校内施設(子どもプラザ)を活用して、放課後等における児童の安全で安心な居場所を提供するとともに、遊び・学習・各種体験活動を通じて児童がルールやマナーを身につけたり、体力・創造力を向上させたりすることを目的とするものです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました