小島区の30年度「水内㘴一元神社秋季例大祭」が、9月22日~23日の2日間にわたって盛大に行われました。

22日の宵祭りには、御神楽一行が小島区内を巡行し、常会毎に設営された会場で神楽保存会による獅子舞いが行われました。
境内では、小島お祭り愛好会(コアラの会)が出店する夜店の活気も加わり、秋祭りの雰囲気を盛り上げる中、神社に到着の際には氏子、育成会の皆さん、子供達が手持ち花火で御神楽を迎えて祭りも最高潮となりました。
神社拝殿において獅子舞いと三番叟(さんばそう)が奉納されました。
各常会に於いての獅子舞奉納では、最後にお獅子に噛まれることで学問成就、身体、精神が健やかに育まるという神事が行われ、皆さんにはたいへん喜ばれるうちに祭事は無事終了いたしました。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました