夏の成人式

残暑厳しい中、8月15日(土)14時から、東部文化ホールにおいて柳原地区の成人式が開催されました。DSCN5307

今年の地区内の成人対象者数60名中、当日の参加者数は43名となりましたが、今年は参加者の7割近くが女性で、色艶やかな浴衣姿が目立ち、例年にもまして華やかな印象を受けた成人式となりました。式典会場の入口では、模擬選挙投票が行われ、成人としての義務である選挙投票を体験する機会があり、報道機関からの取材も複数見受けられました。昨今の若年者層の投票率の低下を受けて、来賓の祝辞でも自分たちの生活環境の向上に向けて選挙において投票することの重要性を認識していただきたい旨のお話しがありました。

新成人のみなさん

新成人のみなさん

成人者代表として坂本 啓典さんから「二十歳の誓い」として、成人という節目においてこれまで自分たちを支えてくれた方達への感謝の気持ちを忘れないという力強い言葉がありました。

新成人代表坂本 啓典さん 「二十歳の誓い」

新成人代表坂本 啓典さん 「二十歳の誓い」

式典後は会場を大学習室に移して祝賀会(友達と語る会)が開かれました。

友達と語る会 新成人へあいさつする役員

友達と語る会 新成人へあいさつする役員

この会ではまず柳原小学校時代の担任である中島研一先生から、卒業当時とは見違えるほど成長した新成人に対しての若干のとまどいを含めてお話しをいただきました。

友だちや恩師と和やかに歓談

友だちや恩師と和やかに歓談

乾杯の後は懐かしいクラスメイト達との懐かしい話しや近況報告等のまさに友達との語らいの時間です。会場の至る所で久々の友達達とのおしゃべりの華が咲いたようでした。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました