新年のごあいさつ

会 長  寺田 公一

新年おめでとうございます。

昨年は、加藤市長を招いて行われた「ながの未来トーク」では、洪水を議題に話し合い、総合防災訓練でも水害を想定した<マイ・タイムライン>に取り組むなど、地域の防災を強く意識して活動してきました。これからも大雨や台風の危険が迫った時にどう行動するのか、その時に困ること、助け合えることなどを話し合う機会を積極的につくっていこうと思います。皆様も常会の総会など隣近所で集まる機会に話し合ってください。

今年3月末には東外環状線(長野東バイパス)が暫暫定形で車道部分が開通し、柳原地区も大きく変わります。住民自治協議会も新たな5年間の活動指針となる第3次まちづくり計画を策定します。地域の安全・安心、心と身体の健康、子どもから高齢者までみんなで学びあい、お互いのつながりを深めていく活動をみんなでつくり上げていこうという考えを基本としています。

多人数で集まることが困難な状況がまだまだ続きそうですが、皆様の知恵と力をお貸しください。たくさんの笑顔に囲まれた、心穏やかな一年になるよう活動してまいります。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました