まちの縁が輪が誕生しました

柳原総合市民センター 光の庭に、「まちの縁が輪」が誕生しました。
2月25日、公民館中田館長、健康福祉部荒井部会長立ち会いのもと、中俣区の金井建設様に、「まちの縁が輪」の看板を取り付けていただきました。

DSC06833DSC06841

DSC06843
光の庭は、公民館を訪れた人々地域の人々に広く利用されています。

お弁当を食べながら楽しいひとときを過ごしたり、ある時は小学生が来て勉強をしていたり、若いママ友さんたちが赤ちゃんを連れて利用していたり、みんなの憩いの場となっています。

健康福祉部会では、まちの縁側事業を計画してきました。

やっと今年「まちの縁が輪」という看板を掲げることができました。

これまで以上に、たくさんの人たちが集い、憩いのひとときを過ごしてもらいたいと考えています。

どうぞみなさま、「まちの縁が輪」をご利用ください。