交通安全教室in文化祭

県警音楽隊&カラーガード隊の演奏と演技には、東部文化ホールの326席が満席になるほどの大勢のみなさんが来てくれました。
おなじみのチャレンジ号、セニアカーのほかに、3月に初めてお目見えした自転車シミュレーションも来てひかり庭では多くの方がバーチャルの自転車走行を体験しました。事故が発生してしまう場面もあったり、担当方から「予測が大事ですよ」との指導がありました。
また、一人乗りの可愛いパトカー(?)が子どもたちに大人気でした。電気自動車で家庭用電源で充電可能との説明に「いいね!」「どう、買わない?」などの会話もありました。ちなみに、お値段は、80万円とのことでした。

県警音楽隊、カラーガード隊の演奏と演技

県警音楽隊、カラーガード隊の演奏と演技

チョロQみたいでかわいい

チョロQみたいでかわいい

自転車シミュレーション

自転車シミュレーション

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました